クリーンフィックス
クリーンフィックスとは

有害物質を継続的に分解する新しい触媒です。

対象物に一度塗るだけで“長期”(1〜3ヵ月以上)消毒不要!
(cf. アルコール : 乾くまでの“短期”効果)

ダイジェスト版
使用方法
クリーンフィックスの固着・分解イメージ
様々な菌・ウイルスに効果を発揮します

クリーンフィックスは、様々な菌・ウイルス(選択性あり)に対して効果を発揮します。

使用方法
1,塗布箇所を決める 「消臭」なら、床・壁・天井などの可能な限り広い面積を、「抗菌・抗ウイルス」なら、手の触れる部分を対象として下さい。(効果は面積に比例します。)
2,汚れを取る 対象部分の汚れ(油、ホコリなど)を取り、しっかり乾かします。
(水分や汚れの上から塗布すると、一緒に取れてしまいます。)
3,慎重に塗布 「消臭」なら隙間なく(1㎡約30〜50cc)、「抗菌・抗ウイルス」なら、メイク用スポンジ・布・手袋も利用し、着色・塗り跡に十分注意して薄く塗布します。(1㎡5cc程度。着色時は水洗いしてください。)
4,乾かす 乾かします。(水溶液のニオイは、乾くと無臭になります。)
乾くと強力に固着し、理論上は半永久的に効果が持続しますが、高機能維持の為の定期的清掃と、しつこいニオイや除去困難な汚れを想定した定期的再塗布をお願いします。
5,換気する 固着した触媒と接する部分に反応する為、適度な換気(空気の対流)が必要です。​